PP・PE加工品

PP・PEなら軽量化が可能です。

PP製消防車両用タンク

従来の素材 : ステンレス

430kgの軽量化

650 kg

220 kg

Background

製品の背景

PP(ポリプロピレンは、プラスチックの中で最も軽い樹脂です。鉄と比較すると約1/8の軽さになりますので、鉄製タンクと比べると大きく軽量化ができます。熱可塑性樹脂の中では耐熱温度が高く、PPは車両のバンパー等にも利用されており、軽さと強度を備えておりますので、消防車両のタンク・ボディに最適です。
PPタンクを採用することで車両の軽量化を実現させることが可能となり、 『タンク容量の増大』 や『積載物の増大』などを図ることができます。

消防車両用タンクの他に、消防車両用のPPボディ、PE製ボートの製作も可能です。
こんな製品をPP・PEにできないかとお考えの方、設計も弊社で対応いたしますので、
是非、お問い合わせください。

 

 

 

Works