テクトの技術PP加工

PP加工のことならテクトにお任せください。
貴社のご要望に応じて溶接・曲げ加工など様々な加工に対応します。

特徴

塩ビの特徴写真

PPポリプロピレンは、多くのプラスチック材の中でも比重の小さいのが特徴です。
比較的安価で対薬性に優れ、生体適合性が良い点から人間の体内に埋め込む医療部品としても使える側面を持っています。
デザイン性が求められる筐体から、大量生産や機能性重視の製品まで使用することが可能な汎用性の高い素材と言えます。

PPの長所

  • 計量器のイラスト

    軽量さ プラスチック素材で最も軽量であり、比重の小ささはトップクラスです。傷がつきにくく、光沢も良いのでデザインを表現するために部分的に使用されるケースも多いプラスチックです。

  • 岩・頑丈さのイラスト

    高い頑丈さ 機械的性質(引っぱり強度、圧縮強度、衝撃強度)に優れています。また耐熱性にも優れていることから、100℃近い温度で連続して使用することが可能です。

  • 人のイラスト

    人体に使用できる 薬品に耐え毒素を発生しない生体適合性に適しているので、体内に埋め込む医療部品として使用することができます。そのほか医療用では注射器の材料にも用いられます。

PPの短所

  • 低温(-5℃以下)で脆化する。
  • 耐候性が悪く、日光,熱で劣化する。
  • 接着が悪く、染色・印刷が困難です。

PPの用途

  • PP加工品の写真
  • ケースの写真
  • PP加工品の写真

工業用プラスチック製品でよく使用されています。当社では、理化学実験装置や医療用器材などに使用しており、分野は多岐に渡ります。