お知らせ・
技術情報

どんな時にプラスチック加工の依頼をすればいいの?依頼をするときのヒントをご紹介します!

こんな製品がほしいけど、どこにも売ってない」なんてお困りになったことがある人もいるのではないでしょうか。そんな時はプラスチック加工業者の出番かもしれません。
プラスチック加工は製品の大きさや構造などを需要に合わせて柔軟に変化させることができるので、多くのお悩みをピンポイントで解決できるポテンシャルをもっています。
しかしその反面、なんでも出来るため、どういう時に依頼すればわからなくて困っている人も多いのでは無いでしょうか。
今回の記事ではプラスチック加工を依頼する時に役立つヒントとなるような情報をご紹介します。

プラスチック加工でどんなものが作れるの?

業務用のプラスチック設備

工場には業務で使用する大型のタンクや水槽があると思いますが、そうした業務用の大型プラスチック製品は特注品であることがほとんどです。
プラスチック加工では使用するプラスチックの素材の選定から大きさやカタチの設計、製品の製作まで請け負うことが可能です。

参考リンク:プラスチック加工製品は工場や施設の業務でも利用

工業製品に使用する部品の製作

プラスチックカバーやネジ、歯車など製品の一部にプラスチックの部品を使用する工業製品は多いです。
プラスチック加工では量産にも対応しているため一定の品質で定期的な部品の供給が可能です。

参考リンク:プラスチック加工で工業製品の部品を製作!

オフィスや自宅で使うプラスチック製品

収納やパーテーション、ショーケースなど身近なところで使えるプラスチック製品は多いですが、意外とピッタリサイズのものは少なかったりします。
限りあるスペースを有効活用するために部屋のサイズに合わせたオーダーメイドを特注するのも便利です。

参考リンク:プラスチック加工で作られる身近な製品をご紹介

プロにプラスチック加工を依頼するメリット

プラスチック加工をプロに頼むメリットには

  • ・早くてきれいな仕上がりなので急な依頼でも安心
  • ・設計から納品までお任せできる
  • ・大型の材料や個人では手に入れにくい素材も使える
  • ・同じものを複数量産可能
  • ・イメージが固まらなくても試作を重ねて完成に近づけることができる

といったものがあります。
急な依頼やはじめての依頼の時は欲しいモノのイメージはあっても具体的な完成品が思い浮かべられないなんてこともあるかと思います。
専門業者ならイメージのみの依頼でも、お客さまの意図をしっかりとくみ取り、設計図からご提案させていただくことが可能です
熟練技術者が専用の工作機械を使って加工するので切削加工や曲げ加工、接着加工といった多彩な方法を組み合わせた品質の高い製品をお届けできます。

どんな時に依頼をすればいいの?役立つヒントをご紹介します。

では、どういった時にプラスチック加工を依頼すればいいのでしょうか?
依頼タイミングの例をご紹介します。

企業のお客さまの場合、業務で使う大型の製品や特殊な形状の製品の需要が多いと思います。
プラスチック加工業者なら確かな品質で量産や急な注文にも対応できるため安心です。

製品部品の定期的な供給をしてほしい

プラスチックカバーやネジ、歯車など工業製品には多くのプラスチック部品が使われています。
製品に応じて必要となる強度やサイズ、耐性などが変わるため既製品では使用に適さないことも多いです。
プラスチック加工では要求性能に合わせた素材やサイズの部品が製作できるだけでなく、製品を量産して定期的に納入することも可能です。

大型の設備を特注したい!

業務で使う設備は効率化のため大型のものが多いですが、そうしたものはオーダーメイドでなければ手に入りません。
注文をいただければ、お客さまの要望に合わせて最適な大きさ、強度、素材を選定し、素早くお見積りをお届けします
工場で使う特殊な容器や小売店で使う収納ケース、展示用のショーケースなど設置する場所の規模に合わせた製品をご用意いたします。

消耗品のプラスチック部品を調達したい!

プラスチック部品にはギアやボルト、パイプといったものがあります。金属に比べて軽いので軽量化が重要な自動車のエンジン部品などにもプラスチック部品が使われています。
長く大切に設備を使っている場合や特注品の場合こうした消耗部品が手に入らなくなってしまうことが珍しくありません
新たに消耗品を設計して量産するなら、小ロットからでも対応可能で試作を繰り返していけるプロへの依頼が確実です。

事務所の利便性をあげたい

大量にある書類の収納スペースやデスクを個人ブースにするためのパーテーションの製作にプラスチック加工が役に立ちます。
事務所の形や大きさ、机の配置によっては既製品では上手く問題を解決できない場合があります。
1点から注文を受け付けているプラスチック加工業者に頼めば事務所に合わせた製品をお届けできます。

急にプラスチック製品が必要になった

使っていた設備が壊れてしまったり、感染対策のためにパーテーションが必要になったりとした時などプラスチック製品への急な需要が発生することもあります。
そうした時は素早い見積もりと納品が可能な専門業者へと依頼するのがもっとも安心な解決方法でしょう

 

まとめ

プラスチック依頼について、どんなものが作れるか、プロに頼むメリット、どんな時に依頼をすればいいかを簡単にご紹介させていただきました。
プラスチック加工業者であれば使用できるプラスチック素材の数や製品の大きさ、加工精度など個人では実現できない品質のプラスチック製品を提供可能です。
プラスチック加工に関してなにかお困りごとがあるならいつでもお気軽にご相談ください。